ここだけは抑えたい!失敗しない賃貸物件とは

駅から近い物件なら後悔は少ないはず

賃貸物件に住むメリットの一つに、交通アクセスのよさが挙げられます。一戸建てはなかなか駅前で見つけることは難しいですが、賃貸ならいくらでも見つけられます。ですから、外に出る機会が多い人は、駅前の物件に狙いを定めるのがいいでしょう。学校に行くのも、仕事に行くのも、大変便利でストレスがなくなります。貴重な時間を無駄にしなくてもいいので、交通アクセスのいい物件に入っておけば失敗する確率は減らせます。 駅前の物件でも、部屋の大きさがワンルーム程度なら常識的な家賃で済みます。空室が出ているかはタイミング次第なところもありますが、夏あたりは比較的空室が出やすいので、その時期にチェックしてみるのが賢い方法になります。

免震機構が導入されている物件を選びましょう

これから関東地方には大きな地震が来る可能性が高いと言われています。その確率は専門家に言わせれば80%を超えているとのことです。ですから、賃貸物件を選ぶなら後悔しないように免震機構が導入されているものを選びましょう。 免震機構があれば、震度6以上の大きな揺れにも耐えることができます。それほどの大地震でも、体感は震度2程度に抑えられるのが免震機構というものです。これがあるとないとでは、いざというときの安全性が大きく違ってきます。東京はとくに背の高いマンションが多いですから、こうした設備が整っているかは大変重要になります。背の高いマンションで免震機構がないと、上層階は揺れが増幅されて、とても大きく揺れることとなります。